オンラインストレージサービスの G-シェア
お申し込み
WebDAV オンラインストレージ G-シェア

G-シェア (ジーシェア) は、月々 972 円でディスク容量 6 GB 、最大 20 名のユーザーで共有することができる、 「WebDAV オンラインストレージサービス」です。Windows 標準の Web フォルダ機能を使用して接続するため、 FTPソフトなどのソフトウェアをインストールする必要はありません。インターネット環境 + PC があれば、どこでも手軽にファイルをアップロード・ダウンロードすることができます。

WebDAV準拠のメリット
①FTPソフトをインストール、設定する必要がない
②ファイルをドラッグ&ドロップするだけでアップロードやダウンロードができる
③Windows、Mac OS X、Linux、UNIXなど、プラットフォームの違いを意識せずにファイル・アクセスを実現できる
④WEBブラウザと同じHTTPSで通信するためファイアウォールなどの制限なくアクセスすることができる
⑤常にTLS接続のため、安心・安全!
⑥ファイルをロックして上書きを保護できる(対応クライアントのみ)
  -ファイルを更新する際は、ファイルにロックを掛けます。このことにより、他の人はファイルを編集することが
  できなくなります。

G-シェアは、本社と支社、貴社と取引先、職場と自宅を結ぶ重要なファイル共有スペースとなることをお約束します。


SSL 3.0 の脆弱性「POODLE」 (CVE-2014-3566) について

SSL 3.0 に深刻な脆弱性が確認されたことを受け、G-シェアでは、SSL 3.0 の利用を廃止致します。
つきましては、下記リンク先をご参照いただきますよう、お願い致します。
SSL 3.0 の脆弱性「POODLE」(CVE-2014-3566) への対応について


おすすめクライアントソフト - WebDrive / G-シェアに最適なマルチクライアント

G-シェアで WebDrive を使うメリット

  • G-シェアと同じ会社でサポート対応をしているので、細かな対応が可能。
  • エクスプローラ上で、コピー&ペーストや、ドラッグ&ドロップなど、ローカルファイルを移動するような感覚で、簡単に操作が可能。
  • PC 起動時に自動接続し、ログイン作業の手間を省略。
  • スケジューリングによるファイル転送の自動化もでき、複数のサーバー運用に最適。

WebDrive での G-シェア接続手順

5分で分かる G-シェア

こんなときに G-シェアは役立ちます

プロジェクトチーム間でファイルを共有したい

全世界や日本各地に散らばっているプロジェクトのメンバー間でのファイル共有も簡単です。G-シェアは 1 ヶ月単位でご利用いただくことが可能です。最低契約期間は一切ありませんので、2、3 ヶ月の短期のプロジェクトにもご利用いただけます。


自宅と職場のデータ共有をしたい

Word ファイルや Excel ファイルを G-シェアに置くことで自宅からも職場からもアクセスすることが可能です。また、G-シェアはセキュリティも万全です。


グループのメンバー別にプライベートなフォルダとパブリックなフォルダの両方を作ってデータやファイルを共有したい

G-シェアの「フォルダアクセス機能」を利用することで、指定したユーザーだけがアクセスできるフォルダを設定することが可能です。


取引先別にファイルを共有したい

G-シェアの「サブアクセス機能」を利用することで、取引先別にファイルを共有することができます。この機能は、サブフォルダに対して別の URL を割り当てることができる機能です。この機能によって、各ユーザーはサブフォルダがルートフォルダとなりますので、他のフォルダに間違えてアクセスされる心配はありません。



サービス利用規約 | プライバシーポリシー | 運営会社
© 2013 AdD Co., Ltd. All Rights Reserved