オンラインストレージサービスの G-シェア
G-シェア対応クライアントソフト - WebDrive
マルチクライアント WebDrive

WebDrive - WebDAV, FTP, SFTP, FTPS クライアント

WebDrive は、Windows 上で WebDAV や FTP、SFTP (SSH)、FTPS (FTP over SSL/TLS) などの
サーバーを、それぞれ Windows のローカルドライブとして登録し、 エクスプローラ上で コピー&ペーストや、ドラッグ&ドロップなど、ローカルファイルを移動するような感覚で、登録したサーバーとファイルのやりとりができるソフトウェアです。

マルチクライアント WebDrive マルチクライアント WebDrive

WebDrive を利用することで G-シェアが、外付け HDD (ハードディスク)のように、 Windows エクスプローラのドライブになりますので、サーバーに保管しているファイルを、サクサク扱うことができます。

今すぐ無料試用版をダウンロードしてこの素晴らしさを体験してください!

WebDrive の無料試用版をダウンロードする

WebDrive での G-シェア接続手順

  1. WebDrive のメニューより、[新規] を選択します。
  2. 「接続するサーバーの種類」から [Secure WebDAV] を選択します。
  3. アカウント情報入力画面で、「URL/アドレス」にアドレスを入力します。
    https://ご利用サーバー名.mcdav.jp/dav/
  4. 「ユーザー名」と、「パスワード」を入力します。
  5. 「パスワードを保存する」にチェックを入れます。
  6. [次へ] を選択します。
  7. 「サイト名」に任意の名前を入力します。
  8. 「ドライブ」のプルダウンリストより、空いているドライブを選択します。
  9. [今すぐ接続する] を選択します。
  10. G-シェアへ接続されます。
サービス利用規約 | プライバシーポリシー | 運営会社
© 2017 AdD Co., Ltd. All Rights Reserved